Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8choumenoizuminto.blog.fc2.com/tb.php/42-64020c4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

単行本感想『さちるデリューション』

今回の感想は北峰ラリュウ先生『さちるデリューション』です。
355.jpg


『ぱれっとonline』で連載していたこの作品。
全2巻。
北峰先生の初単行本作品です。

普通に勉強して普通に大学に行きたい高校2年生の主人公須佐野タケアミ
普通に高校生活を送りたい彼は私立誘凪高校に転校してきます。
しかし、始まって早々中二病の集まり『Dark Orochi Moon(通称:DOM)』に絡まれ、しかも左目を包帯で隠したDOMのリーダー月詠さちると同じクラスになってしまいます。
さちるちゃんはタケアミ君を敵組織『聖徒会』に対抗できる力になると思い(といってもタケアミ君は勉強等の言葉でDOMを脅しただけ)、あの手この手でDOMに入れようとします。
しかし、これまた同じクラスにいたその『聖徒会』のリーダー、天神はるるがタケアミ君に一目惚れ。彼女もまたタケアミ君に近づこうとします。
こうして、タケアミ君の『普通』の高校生活はいきなり崩れしまうというのがこの物語の始まりです。

この作品を読んでいてまず思ったのはやはり、色んなキャラがかなり濃い一面を持っているということですね。

さちるちゃんがリーダーのDOMは、やはり中二病の集まりということで毎回毎回予想もしないことをしでかしてきます。
といっても、DOMのメンバーはさちるちゃんを崇めているため大抵原因はさちるちゃんですが・・・。

そんな普通の人ならやらないようなことをやるさちるちゃんですが、容姿や言動から見るに凄くアホ可愛いのです。

356.jpg

357.jpg

358.jpg

ウザさもあるし、ドジもある。
そこがいいんですよそこが。
ただ、中二病全開の彼女も照れると・・・、

359.jpg

360.jpg

この表情ですよ。
いやぁ、可愛いね、うん。

また、DOMの敵である、『聖徒会』、その中のトップといわれる4人の役員『聖徒会四天王』も超がつくほどのドSやドM、そして腹黒キャラ等がいたりして普通のキャラがいません。

361.jpg

362.jpg

そしてリーダーがこれですよ。
タケアミ君に一目惚れしてしまったはるるちゃんはタケアミ君に対する妄想が止まりません。
事あるごとに鼻血を出すし・・・。
この娘もなかなか強烈です。

そんなさちるちゃんとはるるちゃんは天敵同士ですが、中にはこんな1面も・・・、

363.jpg

364.jpg

365.jpg

この2人、本当は仲良いだろ・・・。
作中でDOMが崩壊の危機の時も、はるるちゃんは正々堂々と戦いたいからと助けようとしたり・・・。
仲が悪いように見えて実は仲が良いんだと思いますし、良きライバルというか、正直言ってこのコンビは最高だと思いますね。

また2巻途中から登場、DOMに新しく入った花木サクヤ
オッドアイな所を除けば普通・・・と思いきや、今までのDOMメンバーよりも数倍以上にさちるちゃんを崇め、憧れ、さちるちゃんと何かとくっついてるように見えたタケアミ君を敵だと思います。
でも、さちるちゃん程ぶっとんでるというわけではなく、一通りの常識はある感じです。

366.jpg

まぁ、文化祭なのにカップ焼きそばを出すのはどうかとは思いましたが。

そして、主人公のタケアミ君。
DOMに入れようとするさちるちゃんや聖徒会に入れて自分のものにしたいはるるちゃんの行動に翻弄され、呆れ、そして苦労します。
彼の見所はやはりキレのあるツッコミですね。
読んでいると、『あ、そうやってこのボケに返すんだ』とか、、『このツッコミは考えもしなかった』とか感じることが多々ありました。

367.jpg


そんな彼も、が付く程勉強が好きだったり、幽霊が怖いなどの特徴を持っています。
そしてこれまた中二病全開の作家の兄がいたり、また彼自身も中学時代まで中二病(さちるちゃんには早々に知られてしまう)なのでした。
この作品でツッコミ役(たまにボケに回ることもある)として活躍する彼も普通というわけではなさそうです。

と、このようにこの作品に登場するキャラは大体が普通以上の個性を持っています。
初めて読む人にとってはその個性の強さに驚くかもしれません。

368.jpg

因みに私はタケアミ君に対する妄想が凄いしある意味酷いけど、それでも純粋に恋する乙女な感じがするはるるちゃんがお気に入りだったりします。
なんというか、こういうの見ると純粋に応援したくなるんですよね。

個人的にお気に入りのエピソードとしては、やはりDOM崩壊の危機、そして落ち込んださちるちゃんをタケアミ君やはるるちゃんが助ける第13話、第14話でしょうか。
迷惑をかけるさちるちゃんだけど、やっぱり放っておけなくて、なんとかして助けてあげたい彼らの姿に心温まるというかうるっときましたね。
※なおこの2話は第1巻、第2巻とまたいでいるため、購入の際は出来れば2巻同時購入をお勧めします。
また、物語の集大成である第27話(最終回)もかなり盛り上がってる感じがあって読み応えがありました。
その他にも面白いエピソードがたくさんありました。

さちるちゃんの中二病全開な所然り、はるるちゃんのタケアミ君に対する妄想然り、サクヤちゃんのさちるちゃんに対する憧れ然り、
この作品は作者の妄想をとことんと詰めてるように感じました。
そんな妄想をこれでもかと全開にして描いてる所は1つの大きな特徴だと思いましたし、そこがまた予想もしない話の展開に結びつくのが良いなと感じました。

また、第1巻と第2巻の表紙から分かるように(作中では第2巻の後半)、若干イラスト変わってるように見えます。
個人的には第2巻のイラストの方がより細かく描けている感じがして好きだったりします。

カバー裏では作中でそこまで目立って描かれていないDOMのメンバーの活躍が見れたりします(笑)

369.jpg


最後にとらのあなで購入した際についてきた1巻の特典を紹介。
描き下ろしイラストに犬猫がテーマの描き下ろし4コマが3Pもあるミニ4Pリーフレットです。
描き下ろし4コマも楽しめましたが・・・、
ケモミミの2人とか最高じゃないか・・・!!

皆さんも妄想溢れるこの作品の世界に触れてみてはどうでしょうか。

370.jpg


(この扉絵が3人の関係性とかを凄く表してて個人的に好きだったりします)

さちるデリュージョン (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)さちるデリュージョン (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
(2012/02/22)
北峰 ラリュウ

商品詳細を見る


さちるデリュージョン (2) (4コマKINGSぱれっとコミックス)さちるデリュージョン (2) (4コマKINGSぱれっとコミックス)
(2013/05/22)
北峰 ラリュウ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8choumenoizuminto.blog.fc2.com/tb.php/42-64020c4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

岩崎いずみ

Author:岩崎いずみ
まんがタイムきらら系とまんが4コマぱれっと定期購読中。
その他萌え4コマを中心に読んでる人間です。
他の4コマも勉強中。
あと、音MADも大好きです。
画像はバイドさんに描いてもらいました。
よろしくお願いします。

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。