Entries

単行本感想『Free!』2巻

今回の感想はつい最近発売された作品GAN先生『Free!』の2巻の感想です。
なお、1巻の感想についてはこちらをどうぞ。

380.jpg

KIRARA MENUは956
この2巻が最終巻となります。

まずこの表紙ですけども、最初見た時
『GAN先生イラスト変わりましたね(良い意味で)』
と思いました。
1巻の時よりもより質感が出たというか、よりリアルになりましたね。
勿論1巻の最初や、読み切りの時からも大分イラストは変わりました。1巻から読んでいるとGAN先生のイラストに対する試行錯誤というものが見てとれましたね。

381.jpg

裏表紙ですがシンプルですし、キャラの感じが軽く分かるのがまた良いですね。

382.jpg

あとカバー裏にはアトリちゃん作詞作曲の歌と後書き4コマ。
まさか歌の歌詞があるとはっ。
今日も元気だアホ毛がキマるって書いてある辺りとかもろアトリちゃんを象徴してますよね。
面白くて良いアトリちゃんのテーマだと思いました。

後書きは、担当との試行錯誤がよく分かる4コマでした。
担当にもGAN先生にも『Free!』をなんとか完結させた今、お疲れ様と言いたいところです。

あと、1巻程というわけでもないですが、この2巻もまた色を気に使っているように見えました。

さて、内容ですが1巻が夏休みや秋の文化祭が描かれていましたが、この2巻は秋の続きのエピソードであるマラソン大会や冬のクリスマスや元旦の話、そして春の新学期を迎える所等が描かれています。

私自身『Free!』にはかなりの思い入れの強い(1巻の感想で現時点で私の知っている萌え系4コマ作品の中では5本、いや3本の指に入るくらいの作品と書いてましたが今もなおそれは変わってませんね)作品でしたので、この2巻『あぁ、こういう話もあったよねぇ。』とか思い返しながら読んだものです。

マラソン大会やクリスマスの話等時期的な話もあるのですが、それだけではなく特定のキャラにスポットを当てた話そして、『アトリちゃんとミサキちゃん』みたいにペアとしてスポットを当てている話もありました。

382a.jpg

2巻の最初の話(描き下ろしを除いて)がアトリちゃんとミサキちゃんの過去話なのでしたが、連載の構成上ってのもあるといえどもこれには良いなと思った自分がいます。幼稚園からの腐れ縁のアトリちゃんとミサキちゃん、この話で初っ端からアトリちゃんとミサキちゃんの仲、つながりというのを感じる事が出来ます。
またアトリちゃんが風邪をひいてしまった話、心配する3人ですがなかでもミサキちゃんは調理室でおじやを作ってきてくれました。

383.jpg

いやぁ、
『わざわざ学校の調理室使っておじや作るなんてなかなか出来ないよ!』
と思ってしまいました。
ここでもまた、最初の過去話以上のアトリちゃんとミサキちゃんの仲というものを感じ取れることが出来ると思います。
ミサキちゃんは自由すぎるアトリちゃんにツッコミの嵐なわけで、時折キツめで言っちゃうこともあるけど大切に思っているんでしょうね。

384.jpg

なお、このアトリちゃんの風邪の話では、自由で気ままに動くいつものアトリちゃんとは全然違う大人しいアトリちゃんを見れることが出来ます。
髪型もいつもと違うのでより分かりやすいですね。そういう意味でもこの話は印象に残る話だと思いました。

385.jpg

386.jpg

また最終話にてキスカちゃんだけ別のクラスになりかけた話では、『アトリちゃんとミサキちゃん』程ではありませんが、『トモエちゃんとキスカちゃん』というペアを感じさせられるような印象がありましたね。

387.jpg

その他前編後編とあったRPGの話も上手くボケを入れつつ進行していく良い話でしたし、何よりこの話はGAN先生がいつも以上に好きなように描いていた話かなぁと感じました。

・・・と、この2巻も1巻以上に個人的に印象に残る話ばかりでしたが、この2巻の感想を語る上で個人的に外してはならないなぁと思ったのはズバリ描き下ろし

388.jpg

まず冒頭の描き下ろしですがまさかの温泉回
1巻はアトリちゃん達は山に川に行った話はあったものの水着回とかいった比較的露出多めの話というのは実は殆ど皆無に等しかったのです。
また2巻もこういう描き下ろしの話を除けば殆どありませんでした。
なぉ、ミサキちゃんに関しては一応他キャラよりも露出が多めな模様(まぁ、この作品のセクシー担当だしね!)
しかし、カラーでこの話が読めるとは良いものが見れました。
この話も4人は相変わらずでした。

そして、これはどうしても言いたいなと思ったのが最終回からまさかの3年後のアトリちゃん達を描いた描き下ろし。
所謂アフターストーリーというものですね。
3年後4人は別々の道を歩んでおり、ミサキちゃんは文学部、トモエちゃんは看護学校、キスカちゃんは某有名大学で経営学、そしてアトリちゃんは大学入学後まさかのアメリカへの旅立ち。
そしてとある日に4人は空港で再会を果たすのですが、アトリちゃんはみんなに伝えておいた便より1つ早く来るというサプライズを仕掛けるのでした。
にしても、

389.jpg

この登場の仕方はアトリちゃんらしさ溢れてますよね。
というか、このイラスト見た瞬間身震いしてしまったのは私だけじゃないはず・・・。
なんか格好良さも垣間見えたような。

そんなアトリちゃん、アメリカに行ってみたもののやることがなくて何となくゲーセン巡りしてたら有名な大会に誘われて優勝し賞金をガッポリ稼いだというのです。
他の3人は唖然としてましたがいやぁ、
この子は何処までフリーダム(自由)なんだと!!
そう思いましたね。
1巻の感想時もアトリちゃんの『自由気ままに生活している姿』がこの4コマ漫画のタイトルである『Free!』を読者に印象付けられるのではないか書きましたが高校を卒業してもその姿は変わってませんでした。

390.jpg

また、トモエちゃんは長かった髪を切っていたのもかなり印象的でしたね。
ショートヘアーのトモエちゃんも良い!
ところで妹のこずえちゃんは何やってるんだろう?

ともあれ、このアフターストーリー。この2巻の中では1番好きな話でしたし何より、
私の涙腺が崩壊した話でもありました。
3年経ってそれぞれの道に進んだ4人ではあるもののこうして再会して何も変わらない4人を見れたというのが本当素晴らしかったです。もうやばかったです。

『Free!』の単行本種類は店はいっぱいあるものの全5種で、『Free!』だけは特典をフルコンプしてやろう!と前々から思っていたので頑張ってフルコンプしてきました。
因みに私は第1巻の特典もフルコンプしております。
最後にその各特典を紹介させていただきます。

391.jpg

まずは『丸善 御茶ノ水店』の本屋アルバイト中(?)の眼鏡アトリちゃんペーパー。
第1巻に眼鏡の回があったものの、実はアトリちゃんだけ眼鏡をかけていなかったのです。
この特典でアトリちゃんの眼鏡姿を拝見することが出来ましたが、眼鏡姿もイイネ!
眼鏡が無いミサキちゃんはこの後アトリちゃんを叱りに行ったのでしょうかね(笑)

392.jpg

続いて、『COMIC ZIN』のミサキちゃんイラストカード。
トモエちゃんから服をもらったもののしまらなかったミサキちゃん。
ぐぬぬしているミサキちゃんも可愛いものですね。

393.jpg

続いて、『WonderGOO』の水着アトリちゃんカラーイラストカード。
先述したように、第1巻も第2巻も水着回がなかったこの作品。
せめて特典だけでも水着姿を見せようとGAN先生は考えたのでしょうかね。
なんかもう、
ありがとうございます。
アトリちゃんのテーマカラーであると基調とし、運動神経が良さそうというのが一目で分かるようなボディ、そしてばっちり決まっている笑顔。
アトリちゃん好きな人(私も含め)にとってはまさに最高のイラストカードではないでしょうか。
『WonderGOO』は特典が少なめということで手に入れられるか心配な所もありましたが、発売した日の朝に無事確保出来たので良かったものです。
にしても、アトリちゃんもよく見てみるとなかなかの胸の持ち主ですね。

394.jpg

続いて、『アニメイト』の水着トモエちゃん・水着キスカちゃんカラーイラストカード。
2人の水着姿も素晴らしいですね。
実は第1巻の特典の1つにもトモエちゃんとキスカちゃんがペアになっている特典がありました。最終回然り、
トモエちゃんとキスカちゃんはやはりペアであるという印象が強いですね。

そして、最後に『とらのあな』の水着ミサキちゃんのカラーイラストカードですが・・・、

395.jpg

でかい。
大事なことなので2回言いますけど、
胸でっかい。

流石、学園一の発育の良さを持つミサキちゃん。まさかここまでおっきいとは。
90cmくらいはあるんじゃないのこれ・・・。
手に入れた瞬間に『なんだこれは!』とは思ったものです。
作中でも胸ネタでたまにいじられていたミサキちゃん、せっかくということでGAN先生も強調させてみたのでしょうかね。
ともあれ良いもの見れました、ご馳走様です。

396.jpg

最終回が終わった後に描かれていたこのイラスト、各キャラを特徴とするグッズが描かれている上に桜の花びら。
これを見ただけでももう終わりなのかぁと思ってしまって寂しい気持ちにはなりました。

397a.jpg

そしてこの背表紙です、3巻4巻と続いてたらトモエちゃんもキスカちゃんも見れたんだろうなぁ・・・。

『アトリちゃんを筆頭に、自由気ままに駆け抜ける女子高生を思う存分に描けていた作品だ』
この『Free!』に出会って、第1巻と合わせた全25話+αを読んで、改めてそう思いました。
私としては本当素晴らしい作品に出会えたなと思いました。
これで最終巻と思うと寂しいものです。
『Free!』は9ヶ月程休載期間がありました。
なので、最終回が発表された時は2巻が出るのかどうか心配でした。
でも無事に2巻が出たので凄く嬉しいと感じましたし、GAN先生も担当さんもよく頑張ったなぁと思いました。

『Free!』が完結した今、GAN先生はフォワードにて『魔法少女すずね☆マギカ』を連載中。
『Free!』が初単行本なだけあって、これからも注目したいですしも頑張って欲しいものですね。
ともかく・・・、

398.jpg

GAN先生素敵な作品をどうもありがとうございました!!

Free! (2) (まんがタイムKRコミックス)Free! (2) (まんがタイムKRコミックス)
(2014/06/27)
GAN

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8choumenoizuminto.blog.fc2.com/tb.php/46-55ef3f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

岩崎いずみ

Author:岩崎いずみ
まんがタイムきらら系とまんが4コマぱれっと定期購読中。
その他萌え4コマを中心に読んでる人間です。
他の4コマも勉強中。
あと、音MADも大好きです。
画像はバイドさんに描いてもらいました。
よろしくお願いします。

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR