Entries

単行本感想『ネガ→ポジ』

どうも、岩崎いずみです。
色々な私情があったため更新遅れました、はい。

さて、今回の感想は森名尚先生『ネガ→ポジ』です。
401a.jpg

全2巻
KIRARA MENUは第1巻が755。第2巻が873
森名先生初単行本作品です。

人見知りで他人より比較的ネガティブな性格な主人公倉川綾乃。そんな彼女が人見知りの性格を変えようと寮生活を始めます。そして寮の部屋の隣同士、またクラスメートである奥寺知沙宮古音々と仲良くなった綾乃ちゃんはゆるゆるとした寮生活を送りますが、ある日美人でみんなの注目の的である黒瀬先輩に出会います。自分とは全く違う黒瀬先輩に凄く憧れを持った綾乃ちゃん。もう出会うことはないだろうと思ってはいたものの、自分の部屋の向かい側の部屋に住んでいる黒瀬先輩を発見して驚くというのがこの作品の物語の始まりです。
また物語の比較的序盤で新たなクラスメート、高月真白も綾乃ちゃん達に加わり、プールや体育祭、そして文化祭といったイベントも踏まえて物語が発展していきます。

まず読んでて思ったのが、作者の画風ですね。非常に画風が複雑ではなくシンプルだなぁと感じた所です。ただ、それでいて細かい所を大雑把にせず描いています。
あまり日常系4コマに画風はそこまで影響は無いとは思いますが、このようなシンプルな画風というのはある種このような雰囲気を持つ作品にはしっくりくるのかなと思った所です。

そして、この作品に登場する主要キャラ達も個性的で面白く魅力的なのもまた良いですね。
軽く紹介すると、
倉川綾乃・・・人見知りで他人よりネガティブな性格の持ち主のこの作品の主人公。美人で完璧な黒瀬先輩に憧れている。
奥寺知沙・・・この作品のメガネっ娘要員で真面目で優しい性格。また綾乃ちゃん程ではないが彼女もまた人見知り。料理が得意。
宮古音々・・・感情表現が苦手なため表情をあまり変えることがなく、普段何を考えているのかよく分からない。綾乃ちゃんと初めて会った時の勘違いによって綾乃ちゃんの事が好きになる。本人が背が小さいが逆に背の高い姉好きな妹がいる。
高月真白・・・綾乃ちゃん達とは同じ寮の別の階に住むクラスメート。ムードメーカーでトラブルメーカー、また凄くアクティブで落ち着きがない彼女。胸がでかくよく食べる。
黒瀬先輩(黒瀬美奈子)・・・美人で苦手なものが無い一言で言うと完璧な人。また優しく面倒見が良い。
・・・とこのような感じです。
また、割とポジティブでどちらかといえば体育会系っぽい三国先生、寮のみんなを優しく見守っているけれど寮生から嫌われてるんじゃないかと思ってる寮長さん等サブキャラも個性が出ています。

第1巻には綾乃ちゃん、知沙ちゃん、音々ちゃんのおまけ4コマとプロフィール、第2巻には黒瀬先輩と真白ちゃんのおまけ4コマとプロフィール、そしてその他サブキャラのプロフィールが掲載されています。プロフィールやおまけ4コマを載せているのは良かったですし、おまけ4コマは面白かったのですがそのおまけ4コマがキャラの特徴というより本編のちょっとした補足に近い感じで描かれていたので個人的にはもう少しその4コマをキャラの特徴に注目させたようなものにして欲しかったなぁと思った所でした。

402.jpg

個人的に1番お気に入りなのは真白ちゃん。
落ち着きがなく、また食べ物に目がないこのキャラですが、テンションが高く彼女を見ていると一緒に何処かへ駆け出したくなる感じになりますね。

綾乃ちゃんは知沙ちゃんと音々ちゃんといつもいるのですが、綾乃ちゃんはネガティブで極度の人見知り、知沙ちゃんも綾乃ちゃん程ではないですが人見知りで大人しく真面目、そして音々ちゃんは表情をあまり変えないというふうに、この3人の中にテンションの高いキャラがいないのです。
そこでテンションが高くアクティブな真白ちゃんがこの3人に加わったことで、なんとも程よい感じのキャラの関係性が出来上がったのは個人的に素晴らしいと思いましたね。

403.jpg

いやぁ、真白ちゃんにこのように抱かれゲフンゲフン

404b.jpg

405a.jpg

また、音々ちゃんが綾乃ちゃんに初めて会った時の勘違い以降、綾乃ちゃんの事を少し過剰なくらい好きとみられるような行動をとったり、はたまた憧れといえどももはや憧れを超えた何かにまで発展してるような綾乃ちゃんの黒瀬先輩に対する思いなど、この作品にも濃厚というわけではないですが多少なる百合要素を楽しむ事が出来ます。

406a.jpg

407a.jpg

あと、綾乃ちゃんや音々ちゃんのこういった表情も個人的に好きだったりします。こう見てて心にくるものがあるんですよね。
キャラの個性を生かしたエピソードや寮生ならではのエピソードもあり、どのエピソードも面白いものばかりでしたが、個人的にお気に入りのエピソードといえば、第1巻の綾乃ちゃん達が黒瀬先輩を尾行する回と、第2巻最終回の綾乃ちゃんの誕生日の回ですね。
第1巻の綾乃ちゃん達が黒瀬先輩を尾行する回は最終的に黒瀬先輩にバレるものの、それまでバレないようにそわそわする綾乃ちゃん達や、バレた後に憧れの黒瀬先輩に近付けたことでバレる前よりもドキドキしてしまう綾乃ちゃんの姿を見れたりするのがまた良かったですし面白かったですね。

408.jpg

この綾乃ちゃん凄く嬉しそうですよね。

409.jpg

また第2巻最終回、綾乃ちゃんの誕生日の回ですが今まで人見知りな綾乃ちゃんが勇気を出して黒瀬先輩に憧れの気持ちを伝える所には彼女が物語を通じての成長というものが見えて少しほろっときましたね。

410.jpg

そしてこのコマ。綾乃ちゃんはこう言ってますがそれでも改めて3人の仲良さというものが感じられる素敵なコマじゃないかなぁと個人的に思います。

411.jpg

ここで第2巻のとらのあなで購入した特典を紹介。
特典は『イラストカード』
虎柄の衣装を纏ったの綾乃ちゃんと音々ちゃんと黒瀬先輩(綾乃ちゃんは下半身と耳カチューシャだけですが)。そして綾乃ちゃんに虎柄の水着を着させようとする音々ちゃん。この先の展開で水着姿の綾乃ちゃんが見r(ry
ともあれ、このイラストカードからも綾乃ちゃんと音々ちゃんの関係性がよく分かりますよね。

この作品全体としてはゆるっとした寮生活や学園生活を描いてますが、特に最終回の流れや第2巻の表紙の幕、作者のカバーコメントから、
『ネガティブな人がこの作品を読んでポジティブになって欲しい』
という気持ちが込められているというのを感じました。
だからタイトルも『ネガ→ポジ』なのかなとお思いましたね。
自分もネガティブな性格な方なのですが、これを読んで癒しと共に「上を向こう、元気を出そう」という気持ちが出て来ました。

412.jpg

皆さんもこれを読んで癒しと共にポジティブな気持ちになりませんか?

ネガ→ポジ (1) (まんがタイムKRコミックス)ネガ→ポジ (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2013/01/26)
森名 尚

商品詳細を見る


ネガ→ポジ (2) (まんがタイムKRコミックス)ネガ→ポジ (2) (まんがタイムKRコミックス)
(2013/11/27)
森名 尚

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8choumenoizuminto.blog.fc2.com/tb.php/51-1e7ad5e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

岩崎いずみ

Author:岩崎いずみ
まんがタイムきらら系とまんが4コマぱれっと定期購読中。
その他萌え4コマを中心に読んでる人間です。
他の4コマも勉強中。
あと、音MADも大好きです。
画像はバイドさんに描いてもらいました。
よろしくお願いします。

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR