Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8choumenoizuminto.blog.fc2.com/tb.php/76-ef6f102a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

単行本感想『ヴぁるばいと!』

どうも、岩崎いずみです。
だんだん春になってきていますね。
さて、今回の単行本感想はあまー先生『ヴぁるばいと!』です。
609.jpg

全2巻。
KIRARA MENUは1巻が1036、2巻が1169
作者であるあまー先生の初単行本作品であり、『まんがタイムきらら』にて2014年1月号から3月号までゲストで掲載された後、2014年4月号から2016年2月号まで連載していた作品です。

コンビニ『ヴァルハラ桜滝店』の店長である川村千鳥を姉に持つ主人公川村つばめは高校入学をすると共に『ヴァルハラ桜滝店』にアルバイトをしている女子高生です。『ヴァルハラ』の経営不振を打ち破るために「店員をみんな可愛い女の子にして客を集める」という真ヴァルハラ計画を考え実行に移す千鳥の元、つばめやつばめの幼馴染である松澤安里山下静、つばめと中学校まで同じだった鈴木響乃と共に賑やかで忙しくドタバタしたコンビニバイトライフを描いた4コマ作品です。
物語の冒頭は静がつばめ達のいる『ヴァルハラ桜滝店』に新しくアルバイトとして入ってくる所が描かれています。
また、1巻の途中から『ヴァルハラ桜滝店』の深夜シフトである後藤陽花沙パッキー、『ヴァルハラ筒賀丘店』の氷柱川のの、そして2巻ではつばめの親戚でヴァルハラ専属コンビニアイドルの柴田祭も登場してきます。

ここで登場するメインキャラを軽く紹介すると、
川村つばめ(かわむらつばめ)・・・本作の主人公で高校入学をすると共に姉が店長を務める『ヴァルハラ桜滝店』にアルバイトをしている女子高生。基本的に冷静でありキャラ達には落ち着いてツッコミをいれたりする。アルバイトをして様々な経験をしていくうちに自分が何故アルバイトをしているのかを考えるようになる
松澤安里(まつざわやすり)・・・つばめの幼馴染で元気がいっぱいなピンク髪の女子高生。天然で突拍子もない事もするが頭の回転が良い。アルバイトと放送部を両立している。胸が小さい事をコンプレックスにしており、それ関連には非常に敏感だったりする。また、『ヴァルハラ』のテーマソングを考えたのも彼女。
山下静(やましたしず)・・・第1話にてつばめ達のいる『ヴァルハラ桜滝店』に新しくアルバイトとして入ってきた女子高生。つばめとは小さい時から遊んでいる仲。ふわふわした性格で時々ドジったりする。そのせいか男性客に人気。実家が旅館。また胸が大きい。小さい頃はつばめと一緒にアイドルになりたいという夢を持っていた。
鈴木響乃(すずきひびの)・・・つばめとは中学校まで同じ。しかし、つばめがアルバイトをやるため別の高校を選んだ結果別々の高校に通うことになる。離れ離れになりたくない気持ちから隣駅ではあるものの『ヴァルハラ桜滝店』にアルバイトするようになる。基本ツッコミ役ではあるが時折暴走してしまう事がある。星型の髪飾りをつけている。
川村千鳥(かわむらちどり)・・・つばめの姉で『ヴァルハラ桜滝店』の店長。以前は静の実家の旅館で働いていた。『ヴァルハラ』の経営不振打開のために「店員をみんな可愛い女の子にして客を集める」という真ヴァルハラ計画を考え実行に移す。たまに店長らしからぬ行動をしてはつばめや響乃にツッコミをいれられたりする。
後藤陽花沙(ごとうひかさ)・・・『ヴァルハラ桜滝店』の深夜シフトのメガネっ娘女子大生。パッキーに対しては中学校からの腐れ縁で大学も同じ。そして特に彼女に対してのツッコミや反撃が凄まじい。昔は不良だった。
パッキー・・・『ヴァルハラ桜滝店』の深夜シフトの金髪女子大生で帰国子女のハーフ。パッキーは愛称。大のアニメ・漫画好きで『ヴァルハラ国際展示場店』の芦沼冴木島あぐみとは戦友。千鳥とは先輩後輩の仲。テンションが高く安里や千鳥をも超えるトラブルメーカーだが接客コンテストで優勝した経験を持つ。
氷柱川のの(つららがわのの)・・・『ヴァルハラ筒賀丘店』の店員でお嬢様。接客コンテストの際につばめと出会い一緒の組として戦うことになるが、その時のつばめの対応によって『自分だけがミスしなければいい』という考えを改め、それ以来つばめの事を過剰なまでに気にするようになる
柴田祭(しばたまつり)・・・つばめの親戚でヴァルハラ専属コンビニアイドルでその人気はブログに近辺の様子を上げるとそのファンが一斉に寄ってくる程。つばめ達1人1人を誘っては彼女達をコンビニアイドルとしてデビューさせユニットを組ませようと考えている。

・・・っという感じです。他にもつばめ達の友人の田中幸恵島原ことみ、『ヴァルハラ桜滝店』のSV(スーパーバイザー)のはとこ『ヴァルハラ筒賀丘店』のSVで千鳥の事が気になっている男キャラの森田等サブキャラも作品を盛り上がらせてくれます。

このように様々なキャラがいる中、個人的にビビッときたキャラはちゃんとパッキーちゃんですね。
610.jpg

611.jpg

静ちゃんは前述のようにふわふわした性格でよく笑顔でいるキャラなので作中でもかなりモテるというか人気である描写があります。ついで胸も大きいわけで。
彼女に関しては見ているだけでも癒されるような、そんな気持ちになりました。
そして何より彼女に外せないのはドジっ娘要素ですね。

612.jpg

613.jpg

614a.jpg

いやー本当可愛いなぁ!
実家の旅館でもずっと見習いで手伝っていた静ちゃんですがこれだけドジっていると確かに見習い卒業がしにくいものがあるようです。しかしドジりながらも『ヴァルハラ』でバイトを頑張っている彼女を見ると思わず頑張れ!って言ってあげたくなりますね。

614.jpg

研修生バッジを取って涙を流して喜ぶ静ちゃんとかも印象的でした。このコマでも心の底から喜んでいる様子が伺えます。

615.jpg

パッキーちゃんはテンションが高いキャラで作中でも主に同じ深夜シフトの陽花沙ちゃんを困らせたりとかなりのトラブルメーカーです。彼女の1つ1つの行動が中には予想にもない事をしでかしたりするのがまた面白いです。

616.jpg

こういうコマを見てもこの作品の典型的なバカキャラなのが伺えます。ただ仕事が全く出来ないわけではなく、接客コンテストで優勝する経験を持つくらいなのでいうなら出来るバカなんだと思います。

617.jpg

618.jpg

そして何より彼女に外せないのは大のアニメ・漫画オタクである事です。
見てるアニメが一緒なだけでぷるぷる震えて感動したり夏コミでは大変な量のバイトをしたのに疲れ知らずで夏コミを回ろうとする姿からもよく確認できますね。パッキーちゃんとアニメの話をすると凄く盛り上がりそうで楽しそうです。彼女とアニメの話がしたい!と思う人も少なくないかと思いますね。
また、こういう性格が影響しているのかパッキーちゃんとかパッキー先輩とかではなくパッキーと呼びたい所です。
というか単純に呼びやすいですね、はい。

この作品ではつばめちゃん達のバイト先である『ヴァルハラ桜滝店』が主な舞台となっていてそこで繰り広げられる様々な出来事が描かれていますがそれだけでなく、1巻ではつばめちゃんが接客コンテストに参加してののちゃんに出会う話や、2巻では夏コミのためにつばめちゃんや安里ちゃん、そしてパッキーちゃんが『ヴァルハラ国際展示場店』にサポートに行く話等イベントも沢山描かれています。
1巻も2巻も面白くて良い話ばかりだったと思います。その中でも個人的にお気に入りの話といえば1巻は静ちゃんが研修中バッジがとれて初めて発注の仕事を頑張る話、2巻は先述した夏コミの話ですね。

619.jpg

620.jpg

1巻の方は機械に弱い静ちゃんが彼女なりに頑張る姿が描かれているのでより彼女の良さが引き立った話だと思いました。『ヴァルハラ』のテーマソングを歌う安里ちゃんも可愛く描かれていたと思います。

621.jpg

622.jpg

2巻の方は夏コミという事で他の話にはない程パッキーちゃんがはしゃいでますし戦姫モードと化した彼女等なかなか見られない彼女の仕草が見られ、そんな彼女に笑ってしまう自分がいました。いやー本当楽しんでいるなと。
それだけでなくいつも以上に大変なバイトを経験し苦労しているつばめちゃんや安里ちゃん、また個性溢れる『ヴァルハラ国際展示場店』の人達も拝むことが出来ます。そういう意味でも夏コミの話は印象に残りやすい話だと感じました。

623.jpg

また、1巻で先述した接客コンテストでつばめちゃんと戦ったののちゃんがつばめちゃんの対応で考えを改めつばめちゃんを気にするようになりその結果『ヴァルハラ桜滝店』に頻繁に来てその上2巻では他店研修ということで『ヴァルハラ桜滝店』に少しだけ働く話も描かれていますが、こう見るとののちゃんの行動力には目を見張るものがありますね

624.jpg

625.jpg

てかこれは絶対惚れてるでしょ!
とまぁ、ほんの少しですが百合要素もあります。

626.jpg

2巻ではヴァルハラのコンビニアイドルの祭ちゃんが登場した話に関連してつばめちゃんや静ちゃんの過去の話もありますが小さい時の静ちゃんはもう少し積極的な所があってまた違う様子が楽しめました。
というか、アイドル関連の話はもしかしたら作者であるあまー先生の趣味も入ってるのかもしれませんね(笑)
627.jpg

そして、物語の終盤である2巻の終盤ではつばめちゃんが何故アルバイトをしているのかを考え出した矢先に安里ちゃんが突然『ヴァルハラ』のバイトを辞める発言をしつばめちゃんが動揺し悩み、そして真剣に何故アルバイトをしているのかを考え答えを出す話が描かれています。同時にクリスマスの話もしていますね。この辺りは読んでいても結構シリアスな雰囲気が出ていたと思います。
通常運転のパッキーちゃんにクスっとしたり祭ちゃんが冴ちゃんやあぐみちゃんとコンビニアイドルユニットを結成してたのには驚きましたが。

628.jpg

629.jpg

しかしつばめちゃんの『みんなと一緒にバイトがしたい』という答えを出した所、そして一緒に『ヴァルハラ』で働いてきたみんながやってきたことを次に入ってくる人達に伝えるためにヴァルハラノートを完成させるという決断をした所は読んでいて素晴らしかったというか、つばめちゃんよく考えたなと目頭が熱くなりました。他のキャラ達も何故バイトをしているのかという理由がある中自分の答えを頑張って見つけたんだなと感じました。
悩みを話し相談をしているつばめちゃんとののちゃんの姿も良い雰囲気でした。

630.jpg

631.jpg

632.jpg

1巻の表紙にはつばめちゃんと響乃ちゃんが、裏表紙には静ちゃんとトナカイの被り物を被った・・・これは・・・安里ちゃんかな?
被り物してると誰か分からないね!うん!
また、2巻の表紙はパッキーちゃんと陽花沙さんが、裏表紙にはつばめちゃんとののちゃんがいます。
そして1巻も2巻もカバー裏にはおまけ漫画ではなく彼女達の違う姿が見られます。見る限りでは次の展開が描かれていますね。
1巻では笑顔のつばめちゃんや顔を赤らめている響乃ちゃん、つまづいてる静ちゃんが面白可愛く描かれています。そして被り物をしてたのはやっぱり安里ちゃんでした!
また2巻ではカバー表紙でふざけていたパッキーちゃんにキレてる陽花沙さんに対しそそくさと真面目に仕事をするパッキーちゃんや困った表情のののちゃんが描かれています。
カバー裏の漫画も面白いですが、このようにカバーとカバー裏で別の様子が描かれているのはよく考えたアイデアだと感じましたね。
またこれを見ると1巻はつばめちゃん達4人が、2巻は陽花沙さんとパッキーちゃんがメインのように見えてきますね。表紙の力って凄いな。

ここで購入特典を紹介。
1巻はとらのあな、2巻はCOMIC ZINの特典です。

633.jpg

1巻は『ヴァルハラ』での買い物帰りのつばめちゃん達4人が描かれたカラーイラストカードです。安里ちゃんは後ろを向いてますがおそらく>ワ<みたいな表情をしてると思いますね(笑)良いイラストカードだと思います。

634.jpg

2巻は陽花沙さんとパッキーちゃんのモノクロイラストカード。良い表情をしてます。そして結構寒そうな感じが出ていると思いますね。

635.jpg

636.jpg

1巻の最後の方にはゲスト掲載時の3話分が載っており、クリスマスの話やバレンタインの話が描かれています。
サンタ姿のつばめちゃん達を拝めたり、チョコを渡されて顔を赤らめる表情をするキャラ達が見れたりとゲスト掲載時の話も面白かったです。

637.jpg

638.jpg

そして1巻の冒頭描き下ろしでは千鳥さんの真ヴァルハラ計画に対する気持ちが存分に現れた話が、そして2巻の冒頭描き下ろしではつばめちゃんとパッキーちゃんが『ヴぁるないと!』として深夜シフトの実態を面白おかしく紹介している所が描かれています。
2巻の描き下ろし以外にもあり、凄く細かく描かれているというわけではないですがコンビニバイトのちょっとした豆知識が描かれているのも良く流石コンビニバイト4コマだなと感じました。

639.jpg

また、一部の話を除いては話の始めにキャラの扉絵と共に『本日のシフト表』という事でこの話の『ヴァルハラ桜滝店』のシフトに入っているキャラ(『ヴァルハラ桜滝店』が出てこなかったりする時は別の店の場合もある)が簡単に描かれています。こういう工夫もコンビニバイト4コマならではだなーと感じました。
因みに自分もコンビニやスーパーでバイトをしていた身なので、読んでいて『あぁ~こういうのあったよなぁ~。』とか『これは大変だったなぁ。』と共感出来る所も多々ありました。

640.jpg

あまー先生の描くキャラというのはどのキャラも丸っこい顔な感じです。それもあってか少しキャラの判別がし辛い所も否めないのかもしれません。しかしそのような画風がこの作品のほんわかしている空気を出しているとも感じました。。そして凄く可愛いと思いました。

つばめちゃんを始めとしたキャラクター達がバイトを通じて笑って泣いて悩んで頑張る姿に自分も彼女達を見習って頑張らなきゃ!という気持ちになりました。そういう意味でもこの作品には感謝したいなと思います。
そして、
可愛くて個性溢れるキャラ達が様々な出来事に頑張るのを見つつ改めてバイトとはなんなのかを考えさせられる作品
だと感じました。
改めて考えると自分は社会勉強と小遣い稼ぎが理由だったなぁと読んでて思いましたね(笑)
可愛くて個性溢れるキャラ達がバイトを頑張る姿を見たい、読んでみたいという人や、コンビニでバイトをしている人やバイトしていた人には是非オススメしたい作品です。

また、主人公のつばめちゃんと幼馴染の安里ちゃんだったり、接客コンテストの後のつばめちゃんとののちゃんだったり、深夜シフトの陽花沙さんとパッキーちゃんだったり、さらには千鳥さんとののちゃんの店のSVである森田君だったりと、それぞれのキャラクターの関係性というのも是非注目して読んでもらいたいです。

641.jpg

2巻の後書きのつばめちゃん。このつばめちゃんも可愛いですが最後なので寂しい部分も感じ取れますね。
ていうか結んでて気付かなかったけどつばめちゃん髪長・・・!!

現在あまー先生は『まんがタイムきらら』にて『ヒトより私はそれが好き!』を連載中。『ヴぁるばいと!』が終わって寂しい気持ちになったのも束の間。正直すぐに新連載として戻ってくるとは思っていなかったのでこの情報を知った時は驚きと嬉しさがこみ上げてきましたね。新連載の作品も独特なキャラと世界観だったのでこれからの展開が楽しみですしあまー先生にはこれからもステップアップして頑張って欲しいです。

642.jpg

つばめちゃん達は今日もヴァルハラで頑張って働いてるんでしょうね。
みなさんもつばめちゃん達の楽しいコンビニバイトライフを覗いてみませんか?
そして私はこのコンビニに通いたい。

追記:作中には描いてなかったようですが『ヴぁるばいと!』の舞台がどうやら作者のあまー先生の地元の富山らしく、新連載の『ヒトより私はそれが好き!』も別の地域だけど同じ富山だそうです。富山県民歓喜。そしてもしかすると・・・何かあるかもしれませんね(参照:作者あまー先生のTwitter)

ヴぁるばいと!  (1) (まんがタイムKRコミックス)
あまー
芳文社 (2015-02-27)
売り上げランキング: 48,017

ヴぁるばいと!  (2) (まんがタイムKRコミックス)
あまー
芳文社 (2016-02-27)
売り上げランキング: 19,125
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8choumenoizuminto.blog.fc2.com/tb.php/76-ef6f102a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

岩崎いずみ

Author:岩崎いずみ
まんがタイムきらら系とまんが4コマぱれっと定期購読中。
その他萌え4コマを中心に読んでる人間です。
他の4コマも勉強中。
あと、音MADも大好きです。
画像はバイドさんに描いてもらいました。
よろしくお願いします。

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。