Entries

単行本感想『音無さんは破壊神!』1巻

どうも、岩崎いずみです。
今回の単行本感想はつい最近発売されたちゅー太先生『音無さんは破壊神!』です。
643.jpg

KIRARA MENU1180
まんがタイムきららミラクにて2015年7月から9月号にてゲスト掲載化された後10月号から現在連載中の作品です。
また、ちゅー太先生初単行本作品でもあります。

主人公音無いりすはごくごく普通の高校1年生で、親友で幼馴染の高校1年生鈴木すずと高校生活を楽し始める所でした。しかしとある日いりすは突如現れた全知全能のに捕まり『力を与えるからその力を使って地球を破壊しろ』と言われる夢を見ます。どう見ても破壊する力がありそうにないいりすをからかうすずに対しいりすが机を割ろうとした瞬間、学校に雷が落ち机は真っ二つ、そしていりすが家rに帰れば夢で見た神が現れます。地球なんか破壊したくない思いのいりすと地球を共に破壊したい思いの神は対抗しますが、いつの間にかいりすは神が与えた力よりも強い力を持ち、神を撃退する程強くなっているのでした。それ以来いりすは神と争いながらも親友のすずと共に送りたくもない非凡な日常を送るようになるというのがこの作品のあらすじです。1巻の途中からはいりすのクラスメートである鳥居やしろや神の部下である天使も登場します。
ここでメインキャラを軽く紹介すると、

644.jpg

音無いりす・・・ピンク色のおさげ髪の高校1年生で主人公。運動が少し苦手で気もあまり強くないごくごく普通の女の子。ある日神から力を与えられ地球を破壊しろと言われるが破壊したくない気持ちから対抗するも与えられた力が強くなり神を撃退する程強い力を持つようになる。すずとは幼馴染の親友で互いに大の仲良し。すずの事を『すーちゃん』と呼ぶ。

645.jpg

鈴木すず・・・いりすのクラスメートで幼馴染の親友。いりすの事を昔から『みゅーたん』と呼ぶ。好奇心のある積極的な性格で少し男の子っぽい所を持つ。神の姿を見てからはいりすの気持ちもあってか一緒に神を撃退しようと気持ちになる

646.jpg

鳥居やしろ・・・いりすのクラスメートで神社の一人娘。いりすから異常なオーラを感じいりす達に近付く。霊感があり幽霊が近づくとアホ毛が動く。実は友達がいなかった。神とは初対面にして体をのっとられるという被害を被り、神を悪霊と思いつつ対抗する。基本真面目な性格だが思い込みが激しい部分もあり時折取り乱す。ダイナマイトボディの持ち主。

647.jpg

神・・・全知全能の神であり、地球を破壊し1から再生しようと企む。しかし自分だけでは破壊するのにも重労働なため地球の生き物全ての中からいりすを選び力を与えることにしたが破壊したくないいりすに反撃され、それから度々いりすに立ち向かうも返り討ちにあってしまう。身に纏うものは神と書かれた布1枚でほぼ裸な状態だが羞恥心が全くと言っていいほどない。性格は我儘な子供そのもの。ヘンテコな神具も使ったりする。左腕は長年貯めた神の力が宿っている。

648.jpg

天使・・・神の部下でありいつもメイド服を着ている。あまり表情を変えることが無く冷静沈着。地球に週5でやってくるくらいには地球が大好き。神の知らない所で激辛なものを混ぜたりと神に対し嫌がらせのような事をするがそれは神に対しての愛情の裏返し。物を修復する力を持つ。やしろと同じくダイナマイトボディの持ち主。

・・・といった感じです。
このようなキャラ達の中でも個人的にお気に入りなのは主人公のいりすちゃんことみゅーたんですね。

649.jpg

神に与えられた力のこともあり物凄い力を持つみゅーたんですが、当の本人は表紙でも軽く涙を流すのが伺える程気が弱い普通な女の子です。その力は強いけどか弱い女の子というのが典型的なギャップ萌えを生み出してると思いますし、そこがまた凄く良いなと感じました。

650.jpg

顔を赤くし><な目をして力を使う姿には可愛いものがありますし・・・、

651.jpg

652a.jpg

いやぁこんな所見せられたら守ってあげたくなりますよ!
実際は守らなくても十分強いけど。

653.jpg

またみゅーたんと大の仲良しであるすずちゃんことすーちゃん。この2人の絡みには親友の線を超えた何かがあり、他にもすーちゃんがやしろちゃんにくっついてるところを見てむすっとしたりと、2人の関係には百合百合しさを感じ取れることが出来ます。
見てて微笑ましいというかむしろ爆発しろと思えたりします。

654.jpg

また、1巻の中盤で出てきた神の部下である天使ですが、コロコロと表情を変えるみゅーたんや神と違いいつもジト目であまり表情を変えることがありません。しかし、地球が大好きで無表情ながらも地球を楽しむ姿には癒されるものがあり、彼女もまたお気に入りのキャラの1人です。
655a.jpg

また、神の部下ということで神のサポートはするものの、時折反抗したりと嫌な表情をしたりと本当に部下なの?と思ってしまうこともありましたが、これは愛情の裏返しのようで、このキャラにも多少S要素が見られます。神と天使の凸凹なやり取りも見てて面白いものがありました。
この作品の1巻で個人的に印象に残ったエピソードですがまずやしろちゃんが初登場した話が印象に残りました。

656.jpg

みゅーたんから異常なオーラを感じたやしろちゃんがみゅーたん達に近付き秘密を探ろうとし、学校の屋上に向かおうと出た瞬間現れていた神のダサい神具『カラダ奪いバズーカ』によって神にやしろちゃんの体を乗っ取られる話ですが、

657.jpg

初登場にして初対面のキャラに体を乗っ取られ、挙句ほぼ裸の状態で校内を視察されたとか
不憫にも程があるでしょう・・・。
普段は真面目なやしろちゃんですがこれには泣いて恥ずかしがってしまいます。
そこがまた可愛いんですけどね!
・・・とやしろちゃんの可愛さが引き立った話ですし、神のはた迷惑な行為がよく分かる話だと感じました。

658.jpg

銭湯の話では、偶然出会ったみゅーたん達と天使とのやり取りが面白く、また先述したような天使の地球好き(しかし当の本人は地球が爆破されようがどうでもいいと思っている)がよく現れた話で、天使の性格等がよく分かる話だと思いました。この話もお気に入りです。

659.jpg

そして何より銭湯の話なのでサービスシーンが多かったのも良かったですね。でかい。

660.jpg

661.jpg

また、みゅーたんと神が風邪をひいてしまう話も印象に残りました。風邪のせいで双方共に力の制御が出来ず、目を回しながら闘う所が凄くコミカルに描かれていて面白かったです。『こんな状態でも闘うのかよ!』と純粋にツッコミを入れたくなりました。

662.jpg

663.jpg

この話では風邪のこともあり、普段以上に破壊の力の暴走を気にするみゅーたんに対してのすーちゃんの発言にも注目ですね。
すーちゃんは凄くモテそうです。もう爆発してしまえ、というか体温計が爆発してる・・・!!

・・・と他にも面白い話がたくさんあり、読んでても飽きがこない面白さがありました。


表紙は地球を持ったみゅーたんと神の扱う物質等がいます。何よりこのデザインがみゅーたんが地球なんかいつでも壊せる破壊神であるという存在を象徴していると思います。
帯の影響もあって(というか帯の神の扱いがまた笑えますね)みゅーたんも強そうに見えます、それなのにみゅーたんの顔は泣き顔。そこが可愛い上、破壊神といういかにも強そうなものとの差を生み出していると思いますね。

664.jpg

また、裏表紙にはみゅーたんと神と天使が。無表情な天使も良いですが、みゅーたんと神の対立が可愛く分かりやすく描けてると思います。

665.jpg

666.jpg

またカバー裏では表はラジオ風にこの作品の裏設定を軽く紹介する4コマが裏は作中ちょい役で本編とは関係なく勝手に楽しんでるモブキャラ3人、戸狩つの(B型)羽賀きらり(A型)黒上なでしこ(O型)の紹介4コマが描かれています。
ラジオの方はラジオネームがいかにも天使ややしろちゃんなのはさておき、壊した壁やドアが自然治癒するというのに『!?』となったり、神や天使がいる所がこうなってるんだと納得したりしますたね。ラジオ風に紹介するのがナイスアイデアでしたし、みゅーたんがゆるく締めてるのがまた良かったです。
モブキャラ紹介の方は3人共モブキャラにもかかわらず強い個性を持っていると感じました。確かに1巻ではほんのちょっとしか登場していませんでしたが2巻以降の登場は果たしてどのようになるのかが楽しみな所です。
ここで購入特典の紹介です。正直どの特典も良かったので迷いに迷いましたが、今回は5点紹介したいと思います。

667.jpg

668.jpg

まずはとらのあな4Pリーフレットです。
表で神の輪をとったみゅーたんが結果裏で神と同じような服になってしまった・・・という感じでしょうか。
恥ずかしがるみゅーたん可愛い。そして色々際どい

669.jpg

それだけなく中には初期設定資料集がありました。みゅーたんとすーちゃん、神の初期設定と第1話の冒頭の没案が掲載されていました。
ここにも裏設定でみゅーたんのおさげのお団子が第7話辺りから4つから6つに増えている事や、神は前の設定では宇宙人という設定だったというのに驚きがありました。
宇宙人だったVer.の第1話冒頭の案が没案で紹介されているのも本編と比較出来て良いなと感じました。

670.jpg

次にCOMIC ZINのカラーイラストカードです。
宇宙で闘うみゅーたんと神、それを見守る(?)すーちゃん達が描かれています。緊迫感のあるイラストかと思いきや天使は煎餅を食べて見ているというのほほんとした感じも合わさっているイラストカードになっています。メインキャラが全員いるのもまた良いですね。

671.jpg

次にメロンブックスのカラーイラストカードです。
みゅーたんとすーちゃんの大きいイラストカードでみゅーたんのおさげをマフラーのようにしているすーちゃんがいます。
こう見てもみゅーたんのおさげの大きさは尋常じゃなく大きいのが分かりますね。
そしてこの密着具合。すーちゃんはともかくみゅーたんのすーちゃん好き度は間違いなく大きいことが伺えます。
良い百合だと思います。爆発してしまえ(褒め言葉)。2人の表情がまた良いですね。

672.jpg

そしてアニメイトの4コマしおりです。
この作品を知った神が天使から『アニメイトで買えば4コマしおりがついてくる』と言われ神がアニメイトに行ったものの入店拒否されてしまうという4コマを描かれたしおりです。
まぁ、あんな姿ならそら入店拒否されますね。
神と天使のやり取り、そして2人の関係性がこのしおりからも軽く分かるのではないかなと感じました。

673.jpg

最後にゲーマーズのコミックスの掛け替えカバーです。
基本的にコミックスの掛け替えカバーにはあまり手を出すことはない私ですが、これに関しては欲しいなと感じました。
この掛け替えカバーですが、表紙がみゅーたんではなく神が中心となっており、また神の扱う物質も表情が変わっている等変化があります。要するに普通のカバーと対称的なんですね。
自分としては面白い比較になっていると思いゲットしました。

674.jpg

因みに裏表紙は表紙の神が単体で現されています。ここに関しては別のイラストでも良いかなーとも感じました。

675.jpg

冒頭のカラー描き下ろしはプロローグとして、神がみゅーたんを力を与える相手に相応しいと判断した所や、いりすちゃんが『みゅーたん』と呼ばれるようになった理由が描かれています。
しかし、小1の時にすーちゃんが音無→ミュート→みゅーたんという風に考えて名付けたとは・・・、みゅーたんは半ば呆れていますが私としては良いセンスだと思いましたよ、すーちゃん!
プロローグが描かれている事によりすんなり本編に読みに入れるのが良いですね。なお本編が始まる前ですが、やしろちゃんや天使も登場しています。

676.jpg

677.jpg

1巻の終盤では無意識に神の力を吸い取っているみゅーたんが、結果的に破壊神モードになり巨大化して暴れてしまいます。言う事も聞かない破壊神モードのみゅーたんに不味いと判断した神は、封印された左腕による弱そうなパンチにより事態を収束させます。

678.jpg

そして力を失いしばらく天界に帰れなくなった神と他の天使に示しがつかない天使は神の考えによりみゅーたん達のクラスに転校生として入る所で1巻は終了しています。
この神と天使がみゅーたん達のクラスにやって来た所で締めているのも凄く続きを読みたくなるような締め方で凄く上手いなと感じました。

679.jpg

また、この話の扉絵がみゅーたんが巨大化し破壊神モードになった比喩的表現な感じで面白いなと感じましたね。

680.jpg

後書きでは神がこの物語の先を予見してネタバレを言ようとして(実際は何言ってるか分からない)みゅーたん達が慌てる様子が描かれた4コマがあります。ここでもやっぱり神ははた迷惑な行為をしていますね。

681.jpg

作者のちゅー太先生ですが全体的に柔らかい感じの作画です。触るともっちりしてそうな作画ですね。凄く可愛いと思います。
それであって、とてつもない破壊力を扱うみゅーたんと神が闘う部分もあるので、この作画の割に結構激しい描写もあります。
個人的にはその柔らかそうな作画と闘う時とかに見られる激しい描写のギャップが凄く良かったように感じました。
また、闘うからといってシリアスな部分はあまりなく、神がヘンテコな神具を使ったりみゅーたんが神に対して一撃で反撃する等むしろ闘う部分もコミカルに描けているので読んでいてクスっとなる事が多く楽しめる4コマとなっていました。
作者の柔らかい作画が好きな人や、コミカルな闘いにクスッとしたい、楽しみたい人にはオススメしたいですね。

神と天使がみゅーたん達のクラスにやって来た事によりさらなる予測不可能な物語が楽しめそうです。今後の展開に目が離せないなと感じました。

682.jpg

みゅーたんと神、そしてその周りが織り成す面白可笑しい闘いを見てみませんか?

追記:雑誌掲載時の時とはすーちゃんの髪の修正等が行われていたりと単行本でいくつかの修正が行われているようです。(参照:作者であるちゅー太先生のTwitter)ただ、自分としてはあまり変化は見られなかったように思いました。

音無さんは破壊神!  (1) (まんがタイムKRコミックス)
ちゅー太
芳文社 (2016-03-26)
売り上げランキング: 7,660
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8choumenoizuminto.blog.fc2.com/tb.php/77-d17da2f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

岩崎いずみ

Author:岩崎いずみ
まんがタイムきらら系とまんが4コマぱれっと定期購読中。
その他萌え4コマを中心に読んでる人間です。
他の4コマも勉強中。
あと、音MADも大好きです。
画像はバイドさんに描いてもらいました。
よろしくお願いします。

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR