Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8choumenoizuminto.blog.fc2.com/tb.php/81-32df8c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

単行本感想『純愛教祖みかなさま』

どうも、岩崎いずみです。
今回の単行本感想は寿孝太先生『純愛教祖みかなさま』です。
708a.jpg

全2巻。
双葉社の運営する『WEBコミックハイ!』にて連載されていました。
主人公の灰田笹菜はいつもノーメイクで部屋着がジャージ、掃除が1週間に1回ペースで調理はカップ麺しか出来ない典型的なダメで非モテな大学生です。大学入学と共にアパートに1人暮らしを始め、隣に住んでるみかなと仲良くなったと思いきや、彼女から突然エッチ前提の告白をされてしまいます。当然断った笹菜ですが、その理由がみかなが純愛性交教の教祖だからと彼女は言い、笹菜はみかながその宗教に勧誘するために仲良くなったと知ります。人の純愛の末の性交が最大の幸福である純愛性交教に最初は戸惑った笹菜だが、みかなの言ってる事に納得し入信する事になります。この作品はそんな笹菜やみかなを中心に同じアパートの住人達や笹菜の友達等が次々とドタバタな出来事を巻き起こす百合あり下ネタありのコメディ4コマ作品です。
この作品のメインキャラを紹介すると・・・

709.jpg

灰田笹菜(はいだささな)・・・この作品の主人公で大学生。大学入学と共に1人暮らし始めたアパートの隣人であるみかなから純愛性交教に勧誘され入信する。いつもノーメイクで部屋着がジャージ、掃除が1週間に1回ペースで調理はカップ麺しか出来ない自堕落な人間で非モテ。趣味はネット麻雀。突っ込む事もあるがノリでボケる事もしばしば。

710.jpg

みかな・・・笹菜の隣に住む純愛性交教の教祖。人の純愛の末の性交が最大の幸福である宗教なのにみかな本人は経験が無い。笹菜の事がえっち前提で告白するくらい大好きで、特に自堕落な所が気に入っている。普段は知り合いから紹介してもらった結婚相談所に勤めている。

711.jpg

花寺美咲(はなでらみさき)・・・笹菜達の住むアパートの大家さんの娘で高校1年生。スタイルが良く美少女。周囲が繰り出す下ネタ混じりのボケによく赤面しながら突っ込む。娘を溺愛してる父とその父親が大好きな母に困惑している。笹菜に続いてしぶしぶ純愛性交教に入信する。

712.jpg

一之瀬(いちのせ)・・・第3話より登場の笹菜の下の階の部屋に住む32歳独身の会社員。彼氏いない歴=年齢な程非モテであり、男性に襲われる妄想をしたり自分が男性に襲われる画像を自作したりと見かけは普通の女性なのに行動がかなりの変態。彼女が起こす下ネタ混じりのハプニングで周りがよくあたふたする。美咲の母とは先輩後輩。独身男性が入信するかもというみかなの発言で純愛性交教に入信する。

・・・といった所です。
他にも笹菜の友達でロリ巨乳な大学生の桃香(ももか)とその彼氏でロリコンな啓太(けいた)、笹菜が大好きで年齢の割に下ネタ知識が豊富な近所の小学生の月下香織(つきしたかおり)にその兄で性欲たっぷりで女性が大好きなのに女性と接する事が出来ない高校1年生の月下香一(つきしたこういち)も登場します。

このような個性的というか、ありえないくらい個性的すぎるこの作品のキャラ達ですが、個人的にお気に入りなのは主人公である笹菜ちゃんです。

713.jpg

みかなちゃんや一ノ瀬さんを始めとした周りの下ネタ混じりのボケによく突っ込んだりする笹菜ちゃんですが、時折その下ネタに乗っかってみかなちゃん達も驚きのボケを繰り出したり行動に出たりします。同じく周りの下ネタに困惑する美咲ちゃんに同感したり(たまに彼女からも突っ込まれますが)とこの作品の全体的な中間役として描かれています。ボケにもツッコミにも上手く対応しているのが良いですね。

714.jpg

また彼女は部屋着がいつもジャージで趣味がネット麻雀というかなり自堕落な生活を送っています。その事もあってなのか未だに彼氏が出来ない非モテキャラとして描かれています。しかしみかなちゃんや香織ちゃんから好かれている(下ネタが強すぎますがちゃんと百合ネタもあります)ため、完全なる非モテではないかなと感じました。そして彼女の自堕落な様子を見てると少し支えてあげたい気持ちになりましたね。

715.jpg

また、笹菜ちゃんの友達である桃香ちゃんもお気に入りです。
大学生ですが中学生と思ってもおかしくない程幼い見た目なものの胸が大きいという典型的なロリ巨乳キャラですが、そんな彼女に出来た彼氏の啓太君が真のロリコンなため彼女に上手く接してくれなく困惑する様子が描かれています。そのせいで怒ったりするものの結局は2人で過ごすので彼女の優しさというのもあるのかなと思いました。
個人的にお気に入りのエピソードは、第1巻は第6話、第2巻は最終話です。

716.jpg

第1巻の方は笹菜ちゃんと一之瀬さんのW非モテコンビが彼氏が出来たという桃香ちゃんの写真を使ってモテる要素や男性が欲情する要素を調べるに連れてあれやこれやといかがわしい編集をしてしまうという話です。
作中下ネタをバンバン使う一之瀬さんがいかがわしい編集をする上でも使ってきて笹菜ちゃんが引くどころかさらに乗ってきたりする辺り、W非モテならではのモテない気持ちというのが出ていたと思います。
オチとしてもみかなちゃんがそのいかがわしい桃香ちゃんの画像を本人にメールで送信するというとんでもないオチだったのも驚きの展開で面白かったです。
因みに次の第7話でその行為にむしろ嬉しかったという桃香ちゃんですが
むしろそこは怒ろうよ・・・!!
と突っ込みたくはなりました。

717.jpg

第2巻の方は純愛えっちの師匠であるみかなちゃんの両親が1週間別居したという事実を知り、純愛性交教を辞めた上に1人でアパートを飛び出したみかなちゃんを心配して笹菜ちゃん達が追いかけて連れ戻しに行く話です。
純愛性交教という宗教に当初はみんな困惑していたけれど最終的には教祖であるみかなちゃんがいないと楽しくないし寂しいというキャラの気持ちの変化がよく表れた話で凄く心が温まりました。

718.jpg

最後に笹菜ちゃんがみかなちゃんにその寂しい気持ちを伝えて2人が微笑むコマにはうるっとくるものがありましたね。そしてみかなちゃんの髪等もこの話だけいつもと違うのも雰囲気が変わってる感じがして良かったです。


719.jpg

第1巻も第2巻も表紙はいたってシンプルです。裏表紙には第1巻のみ笹菜ちゃんとみかなちゃんの4コマが載っていますが、ここだけでも2人のいつもの関係というのが軽く分かるのではないかと思います。

720.jpg

721.jpg

カバー裏では第1巻ではもしも灰田さんとみかなちゃんの間に子供が出来たらというテーマで描かれたイラストと4コマが、第2巻では桃香ちゃん啓太君と月下兄妹の朝の様子を描いたイラストともしも一之瀬さんのPCに幸せな夫婦写真が送られてきたらというテーマの2コマ漫画が描かれています。
どれも面白くキャラの特性をいかしたおまけになってると思いました。特に第2巻の2コマ漫画は縦読みで『恋人欲しい』と書いてる所がダイレクトすぎて彼女らしさが凄く出ていたと思いました。


722.jpg

723.jpg

724.jpg

話の話の間には、キャラ達によるおまけの漫画が下書きチックで前の2コマと後の2コマのように載っていたり、本編の没ネタとしてイラストはそのままでキャラが違った台詞を言っている漫画が載っています。
特に没ネタに関しては本編以上に面白いネタもあったりとまた違った面白さが味わえるのが良かったです。

725.jpg

726.jpg

また、第1巻の最後には番外編として一之瀬さんの過去の話をテーマにした描き下ろし漫画と、作者の寿先生が佳作をとった漫画『オヤジ娘』が載っており、第2巻の最後にも番外編として一之瀬さんと美咲ちゃんの母親の過去の話をテーマにした描き下ろし漫画が載っています。
一之瀬さん、そして美咲ちゃんの母の過去の話には一之瀬さん達が知り合った経緯や元々一之瀬さんは変態的思考の持ち主だったという所がよく表せていたと思いました。

727.jpg

そして、『オヤジ娘』の方は見た目が女の子なのに中身がオヤジそのものの父親を中心に展開する小西家のちょっとした4コマ漫画で、『父親が可愛い女の子という見た目になるだけでこんなにもおかしな話になるのか』と不思議に思う漫画だったと思いました。
728.jpg

>この作品で特に純愛性交教の教祖であるみかなちゃんや彼氏いない歴=年齢の一之瀬さんが下ネタを振り回しては笹菜ちゃんを始めとしたキャラを困惑させていますが、桃香ちゃんの彼氏である啓太君や近所の月下兄妹、さらには美咲ちゃんの両親も変態的なネタを繰り出しては困惑させたり、逆に自分が困惑したりします。
メインキャラだけでなく、サブキャラ全体も上手く動かして笑いを誘っている所
には注目ですし素晴らしいと思いました。
また、存分に下ネタが入れられているこの作品ですが
作者の寿先生の描くキャラは凄く可愛く、そしてゆるっとした画風で描かれているため良いギャップが生まれている所
にも注目ですしそこもこの作品の特徴であるなと感じました。

729.jpg

そして、この作品は殆どの話で『前略お父さんお母さん 笹菜です~』という始まり方をしています。この始め方にも笹菜ちゃんが主人公であるという強調をさりげなく入れてる工夫がして上手いと感じました。
ともあれ、可愛い女の子に加えて下ネタも超いけるぞ!っていう人にはオススメしたい作品だと思いました。

730.jpg

皆さんも笹菜ちゃん達のドタバタ生活を覗いて純愛性交教に入信してみませんか?

純愛教祖みかなさま(1) (アクションコミックス(コミックハイ! ))
寿 孝太
双葉社 (2013-04-12)
売り上げランキング: 207,354


純愛教祖みかなさま(2) (アクションコミックス(コミックハイ! ))
寿 孝太
双葉社 (2014-01-10)
売り上げランキング: 201,866

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8choumenoizuminto.blog.fc2.com/tb.php/81-32df8c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

岩崎いずみ

Author:岩崎いずみ
まんがタイムきらら系とまんが4コマぱれっと定期購読中。
その他萌え4コマを中心に読んでる人間です。
他の4コマも勉強中。
あと、音MADも大好きです。
画像はバイドさんに描いてもらいました。
よろしくお願いします。

最新記事

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。